『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(映画)

コンテンツ創造科学のインターンシップ報告会の後で自主上映会をおこなって観る。
(僕はピザや飲み物の手配をおこなう)
前々から「大人たちが泣くアニメ」と評判は聞いていたが、だいたい団塊Jrくらいの世代じゃないとヒットしないネタが多いのでイマイチ感情移入できなかった。
ただ、最後の「大人になりたい」というセリフにはちょっと感動。

このコンテンツをamazonで見ちゃう

2005 10/7
もろもろ鑑賞、映画
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です