『世界の中心で、愛をさけぶ』(映画)

スパ・ラクーア(LaQua)内でノーカット放送を鑑賞。
内容は別にどうっていうことは無かったけど、これまで断片的に知っていたシーンがつながった。
僕はてっきり柴崎コウが死ぬんだと勘違いしていた・・・

内容はどうってことは無かったけど、思い出のシーンが平井堅の『瞳を閉じて』と共に流れるエンド・ロールには少しウルウル来た。
それは決して、僕の高校時代に、この映画に出てくる長澤まさみ(亜紀役)のような女の子からアプローチされたことが無いからではない(T_T)

どうでもいいけど僕の持っている『瞳を閉じて』音源の出だしにには「ごめんね、なんか予定より早くなっちゃったみたい・・・海いきたかったね」という、映画には無い台詞が入っているんだけどいったいこれは何Versionなんだろう?

このコンテンツをamazonで見ちゃう

2005 9/29
もろもろ鑑賞、映画
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です