『キリンチャレンジカップ2004 日本vsドイツ』(スポーツ観戦)

ご近所さんのK.Hさんからチケットが余っているというお誘いを受けたのでキリンチャレンジカップ2004「ドイツ対日本」戦を観に横浜国際球技場に行く。
国際親善試合とはいえ、日本代表戦を観に行くのは初めてだったのでかなりワクワクドキドキした。
しかし、試合内容は0-3(クローゼ2点、バラック1点)で日本が負けた。
それも、クローゼのようなこぼれ球に反応するFW、バラックのような大型で冷静なMFがうらやましく感じるほどの完敗だった。
お金を払って観に行っても決してハッピーエンドにはならない。
そこがネズミ系テーマパークと違って真剣勝負のおもしろいところなんだろう。
だからこそ一部のプロ野球の試合のように、真剣に戦っていないと感じるプロスポーツは人気をなくすのだろう。
そんなことを感じた敗戦観戦。

2004 12/16
もろもろ鑑賞
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です