『隅田川花火大会』(花火大会)

Mark&Junkoのカップルに誘われて江戸時代から続く花火大会を見に行く。1時間前についたものの4人で見れる場所がなくてうろうろしていたら、大阪弁を話しているグループが自分たちのスペースを貸してくれた(大阪はあったかいわ(T_T))。
大阪のPL花火大会よりは打ち上げ数が低いけど、彼らのおかげで寝っ転がって花火を見れるという幸せな状態で見れた。

終わってからタクシーに鍵を落としてしまって少し焦ったが、会社に連絡するとすぐ運転手さんが戻ってきてくれた。すでにお客さんを乗せていたのでお金を払おうとしたけど「(後ろに乗せてる)お客さんの好意だからいらない」と断られた。そのお客さんというのも大阪弁を話す三人組の若い女性たちだったのでお礼にお菓子を渡す。
終始、不思議な出会いが印象深い花火大会だった。

2004 7/31
もろもろ鑑賞
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です