同人誌即売会MGM参加&調査

メディア表現論のグループワークでのアンケート調査&ヒアリングのため、
同人誌即売会「MGM」(Manga Gallery & Market)に参加する。
会場(川崎婦人会館)を含めた独特の雰囲気に最初は尻込みしそうになったが、
趣旨を説明してアンケートをお願いすると意外なほどの協力が得られた。
特にMGMの松田代表がコミケ設立メンバーの一人だったので
コミケ創設期の生話が聞けたのが面白かった。
ネットもない時代にどうやってネットワークを広げたのか知りたかったので、
そういうことに関する話がすごく刺激的だった。
(設立メンバーは働いて1,2年の人間が多かったなど意外なことも多かった)
ただ、もっとも知りたい「どうしてコミケがここまで大きくなったのか」については
「わからない」ことを強調していたのが印象的だった。
「すべてのスピードが想像より早かった」というのはうなずけたが、
こういう自主的な活動は記録を残さないことが多いようで
どうしても分析しにくさが目立ってしまうように思えた。
帰ってからインタビューをまとめながら自分もまろまろHPの活動を
めんどくさがらずに記録してくべきだろうと感じる。

2004 1/21
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です