栗原はるみ 『ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選』 文化出版局 1992

ぷち隠し日記を実験的に導入した、らぶナベ@場所はまだ秘密です(^^)

さて、『ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選』栗原はるみ著(文化出版局)1992年初版。

最近、僕が料理本(レシピ集)を読んでいるのを知った友達から薦められた一冊。
タイトルから想像できるように実際に著者が家族のために作っている料理を紹介している。
紹介されているレシピはどれも素朴な素材を使っていてあっさりした味付けのものばかりだけど、
「健康にこだわりすぎて楽しさを失わないこと」と言っているところや、
市販のたれなども使っているところから肩の力が抜けた著者の料理への姿勢を感じた。

中でも特に材料が少ないときやボリュームがほしいときに、
とにかく大きく丸く焼いた玉子焼きを上にのせる「帽子のっけ」が
格段に豪華&美味しそうに見えるのでかなり愛用させてもらっている。

この本をamazonで見ちゃう

2003 4/15
料理本
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です