東京での拠点確保

春から東京で住む部屋が決まった。
これまでは友人知人の家を拠点として使わせてもらっていたが(ありがたい!)、
自分自身の拠点が必要になったので物件が動き出すこの時期に探してみた。
大阪から出張ってこの20日間、最初は駅前の大きな不動産会社をまわり、
その後はレンタルサイクルで地元不動産屋さんをまわって情報を集めた。
最終的には四つの路線を使える駅から徒歩5分前後、ガス2コンロ、
洗濯機置場あり、家賃7万まで、という条件で絞って探してみた。
厳しい条件だということはわかっていたが、
無いわけではないようなのでねばり強くまわってみると
ラッキーなことにこの厳しい条件をクリアする物件が二つみつかった。
交通の要衝を押さえることを最も重要視していたけれど(歴史好きの癖?)
間どりや日当たりの点でも予想以上に好条件なものだった。

不動産物件探しをしてみて、これはまさに「心理戦」だと感じることが多かった。
あまり得意ではない心理戦で結果を出せたことは次につながるかもしれない。
また、不動産をめぐる話はまさに人生の縮図だなぁっと思うこともあり、
出会いも含めていろいろな意味で勉強させてもらったように思う。
とにもかくにも拠点確保、はじめての一人暮らし、楽しみ(^^)

2003 2/17
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です